So-net無料ブログ作成

第一回ARGフォーラム、興味あります [図書館]

このblogの端緒である、ARG主催の岡本真さんが、
面白そうなイベントを企画しています。

・ARGフォーラム公式サイト

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)


このフォーラムのタイトルは、「この先にある本のかたち
‐我々が描く本の未来のビジョンとスキーム」。
基調講演は、国立国会図書館の館長・長尾真氏の
「ディジタル時代の本・読者・図書館-我々の創造性を高めるために」です。

最近、googleと日本の作家さんたちの訴訟問題とか、
それを追いかけて国会図書館資料のデジタル化にものすごい予算が
付いたりとか、本当にめまぐるしい動きが続いています。
出版・流通と図書館をめぐる動きもあったりして(特にこの辺りは
なかなか本音が見えづらい気がしますよ)、なにやら問題が大きすぎて
わたくし、正直言って全体像がつかめていません。
みなさんはいかがですか?

このフォーラム、ちょうどこの問題を考えるのにいい感じではないかと
期待しちゃいます。
この自分のなかのもやっとしたものが、いろんな情報に接することによって
すっきりするかも、と思うのですが、どうでしょうか。

ただ、開催日程が2009年8月17日(月)14:00~16:30(開場:13:30)。
八月のシフトはお盆などもあって動かしづらいものが…。

もし調整できれば、是非参加したいです。
みなさんもいかがですか?



追伸:このエントリーの翌日(8月6日、広島に原爆が投下された日ですね)
早速職場でシフト調整してもらって、参加申し込みしました。
暑いので、リラックスできる軽装で来てください、とのことでしたよ。
遠慮なく、涼しさを追求した普段着でお邪魔しますよ!










nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

makiko0812

こんにちは。国会図書館にどうしてそんなにすごい予算がついたんでしょう。びっくりしました。googleのサービスと関係があるのですか?私には分からないことだらけです。ARGフォーラムには行けないので、感想を聞かせていただけたら嬉しいです!
by makiko0812 (2009-08-14 00:41) 

寄席通い

makiko0812様

お久しぶりです!コメントありがとうございます。
まさにおっしゃるとおり、googleと関係ありまくりのようです。
私の説明では全く心もとないので、以下の記事をご参照下さい。

http://www.asahi.com/digital/mediareport/TKY200908100034.html

フォーラムを聞いて、自分なりに思ったことなど、ここに
頑張って書きたいと思っています。
なにせ、ほんと忘れやすいので。ほほ。
ではまた!!
by 寄席通い (2009-08-15 00:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。