So-net無料ブログ作成
検索選択

フィンランドに行きました/その1 [フィンランド]

遅めの夏休みを無理やりとって、フィンランドに行ってきました。
最初はオーストラリアのダーウィンにイリエワニ見学に行く予定でしたが、
オーストラリアったら新型インフルエンザが早くから流行するものだから、
予定を変更しました。でも今は日本でも大流行なので、こうなったら
別にどこでも良かったのでは、とは思うが。

何故フィンランドかといえば、別段かっこいい理由はありません。
フィンランドメソッドを支える図書館を見に行こう!とか、全くない。
オーストラリア旅行を申し込んだ時に、既に職場に休みを申請していたので、
その期間にちょうどはまるツアーであり、金額もそれに近いものであり、
同行のSちゃんも私もともに納得の行き先(治安が悪くない、飛行機が
長すぎない、とか)ってことで、なんとなーく。
あ、でもせっかくなので、図書館もちょっとだけ入ってみましたよ。それはまた後ほど。

ちなみに、女子力upを標榜するSちゃんは、フィンランドを提案した際、
ダーウィンの三倍は色めきたちました。超ノリノリ。野生のイリエワニよりも
おされな北欧デザインが琴線に触れたようです。おや?
しかし、女子力upとか言いつつ意外に珍獣ハンターの彼女は、以前一緒に行った
オーストラリアのエアーズロックではエミューのソーセージを食べ(意外とうまかった)、
カンガルージャーキーをお土産に購入していたのでした。
二度目のオーストラリアでは現地でワニを喰らい、ワニジャーキーをお土産にと
ワニに照準を定めていましたが、改めてトナカイをロック・オンしたようです。
果たして今回の旅で食べられるのか?トナカイ!

かつ彼女は出発直前に坐骨神経痛を患い、コルセットを付けての旅行。
帯状疱疹(わたくし)&坐骨神経痛(Sちゃん)のよぼよぼコンビです。びみょう。
お互いをいたわりながら過ごさねばなりません。


出発は2009年9月16日(水)、成田を朝11時に出発のフィンエアーで
フィンランドの首都ヘルシンキに同日午後15時20分到着です。時差は6時間
日本が進んでます。行き帰りでは多少の差がありますが、約十時間のフライトです。
飛行機嫌いの私にはここが限界。これ以上は無理。
ちなみに、フィンランドは日本から一番近いヨーロッパらしいですよ。

とは言え、行きの飛行の中では別段寝なくても良いので、新聞読んだりゲームしたり
映画を見たりして、楽しく過ごしました。行きは時差調整が楽ですね。
フィンエアーの人たちもニコニコしてて優しいし。機内食が二度出ましたが、
何故か炭水化物ばかり。パンにカップケーキにご飯にそば…。謎です。
機長のランディングはとっても上手で、快適な旅でした。

入国審査は、私たちが並んだ窓口以外は、イケメンの若い男性係官です。
なぜこの窓口だけがスキンヘッドのおじさん?
…まあいい。何も怪しまれずささっと入国出来たから。
入国のスタンプは、飛行機印でなかなかかわいい。そして天気もいい。

しかし、同じツアーのお二人の荷物がすんなり出てこず、
バスで少し待ちました。その間に空港の写真などをちょっとパチリ。
Sちゃんのカメラでパチリ。なぜなら、私のカメラはフィンランドに着いたとたんに
バッテリーの電池が切れ、ただの「重いもの」に成り下がったから(タンペレに
向かうバスの途中で完全にブラックアウトしました)。
おかしいなー、直前に充電したのになー。
バッテリーを充電したら一度本体の電源を入れ、本当に充電が完了しているのか
確かめるべし、という教訓を得ました。以後、写真は全てSちゃんにお任せです。

十分後くらいでしょうか、無事全員の荷物が揃い(ロストバゲージじゃなくてほんと良かった)、
ヘルシンキから北に約200キロに位置するタンペレという街に、バスで二時間ほどの旅です。



ここから先はまた次回。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

fuji

ちょうど同じ時期にフィンランドへ行っていたようです。シルバーウィーク中のヘルシンキ市内、結構たくさんの日本人に会いました。
by fuji (2009-10-03 10:47) 

寄席通い

はじめまして!コメントありがとうございます。
私たちもこのあとヘルシンキに移動しました。
もしかして、街ですれ違っているかも知れませんね。
blog拝見したら、同じ場所に行っているみたいだし!
写真がいっぱいで楽しいblogでした。これからも覗かせて
下さいね。
by 寄席通い (2009-10-05 13:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。