So-net無料ブログ作成
検索選択

ライブラリーアカデミー第二回 [出版流通]

第二回の講師は、元TRC社長で、出版流通にかんする著書もある、
尾下千秋先生です。現在は(株)絵本塾出版代表取締役であり、
「ビーゲン・セン」のペンネームで絵本の著者としても活躍中です。


先生は活動の範囲がとても広く、また長く図書館の本の流通の基礎を
作ってこられた経験から、お話が広範囲にわたり、ご自身もおっしゃっていましたが、
とても一時間半では時間が足りませんでした。一回目の時もやっぱり同じように感じました。
せっかく興味深いお話が伺えるチャンスなのに、なんかもったいないです。


講義の中で特に印象に残ったのは、調べ学習が早くも尻すぼみの状態に
あるのではないか、とのご指摘です。誰かが旗を振らないと、こういうことは
衰退してしまうと。
確かに、調べ学習が始まってから何年かたちますが、資料探しを手伝いながらも
子供の調べ方にさほど進歩が感じられず、こちらも漠然とした不満を感じていました。
先日「食」をテーマに本を探していた小学生は、「先生が一冊じゃ駄目って言った」と
言っていました。こういう指示を受けて来た子供は初めてだったので、
「おお、なんか希望の光がちょっと見えた!」と嬉しくなりました。
調べ学習は、周囲のサポートや、問題を深く掘り下げるためのサジェッションがあってこそ
実りあるものになると思います。
確かに停滞も感じますが、一方で、先生も子供たちもやっと慣れてきた、とも感じています
(そこで要望に充分応えるだけの本が図書館にない、という大問題もあるんですが…)。
この流れを止めずに、よい形で続いていけばと思いました。


また、とにかく図書館は資料の充実が最優先である、とのお話もありました。
貸出の実績以外にも行政側にアピールできる点を示し、予算を獲得すべきと。
同時に、個人からの寄付が集まりやすいように寄付をシステム化し、また寄付してくださった
方々に対して交流イベントを開いたり氏名を掲示したりなど、「寄付して良かった」と
思える工夫をしてみてはどうかとのお話でした。


今回私が受講している出版流通の講座は、一回一回講師の先生が変わります。
ああ、ほんと一時間半はとっても短くて、せめて倍の時間あればもっと切り込んだ
お話が聞けるかも、と思うのです。
まあそれはそれで長期になりすぎてしんどいかもしれないけど。


しかし寒いですね。
先日購入して鉢に植え替えていたパセリは…枯れました。
ラベンダーの種に至っては芽すら出ず。
あれですかね、うちのベランダはゾンビの通り道なんでしょうか。
思わずゾンビのせいにしたくなるほど、何でも枯れます。
でもミニ人参は今のところすくすくと成長しています。私の種まきが雑なせいで、
大きな植木鉢の真ん中にぎゅうぎゅうに生えてはおりますが、根元がなんとなーく
ニンジン色になってきました。収穫が楽しみ。
寒さにもゾンビにも負けず(まだ言ってる)、早く大きくなってほしいものです。


ではまた。







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

まる3

ライブラリー・アカデミー、充実していますね。
「調べ学習が早くも尻すぼみの状態」というのは、さすがによい視点だと思います。
 僭越ながら僕の見立て(?)では、
 ・調べ学習が《個人芸》の域を出ていない
 ・普遍化、体系化しようと、誰もしていない(教育の現場で)
 ・先生のさじ加減で良くも悪くもなる

 これは米国の学校図書館のライブラリアン(学校図書館司書)が「The BIG6 skills」などの体系的調べ学習プログラムを導入し、子どもたちの情報利活用能力を伸ばす取組とは全く異なっています。

 なので、日本型でもよいのでThe BIG6 skillsに相当する学習プログラムを開発し、学校教育の現場に取り入れない限り、調べ学習は衰退すると考えています。

ひとまず。
by まる3 (2009-12-18 21:42) 

寄席通い

まる3様

コメントありがとうございます。
「・普遍化、体系化しようと、誰もしていない(教育の現場で)
 ・先生のさじ加減で良くも悪くもなる」
とのご指摘、まさにその通りですね。わたしも「普遍化・体系化」は
具体的に考えたことありませんでした。
教えていただいたアメリカの体系的調べ学習プログラムについて
少し調べてみようと思います。いいヒントをいただきました。
ありがとうございます!


by 寄席通い (2009-12-21 00:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。