So-net無料ブログ作成

図書館管理システム [図書館]

パソコンのある部屋には冷房がないので、夏はどうしても更新が…。
かといって夏以外も頻繁に更新しているとは言いがたいんですけど。

でも、最近の出来事について書いておきたいので、暑いけど書きます。
ま、そんなこと読んでる皆さんには何の関係もないことですね。
無駄に文章を長引かせてしましました。


先般、システムの入れ替えがあり、結構大変なことが沢山おこりました。
新システムを使える日が予定より大幅に遅れたり、
お客さんの予約の順番が狂ったり(もちろん無事復旧しましたけど)。
お願いしていたカスタマイズが全く出来ていなかったり。枚挙に暇がありません。
お願いしていたカスタマイズは結局、最近になって「やっぱり出来ません」って言われた。
それは書名の中間一致です。図書館なのに!結構なダメージです。
ほんと、ここに名指しで悪口書こうかと一瞬考えましたが、それは思いとどまることにします。



で、思いました。どうしたらこういうバカみたいな行き違いが防げるのかと。
新しく入れる予定のシステムをお使いの図書館にお邪魔して、一から百まで全ての
業務を試させてもらうってのはどうでしょうか。もちろん、WEBOPACも含めて。
そうすればかなりの精度で新しいシステムを知ることができるかな、と。
もちろんその館独自のカスタマイズとかあるだろうから、そこは担当者についてもらって。
それで全てが解決するとは思わないけど、少しでもよくなるのではと思います。


もう一つ今回学んだのが、システムによって出来ることがけっこう違う、ってことです。
以前使用していたシステムでは当たり前だったので、当然だろうと思っていたことが
出来ないってことがいっぱいある。びっくりしました。
図書館のシステムなんてどれも大差ないと思っていました(つまりどれを選んでも
快適に仕事が出来ると過信していました)。

一つあげると、例えば多巻ものを順番に受け取れる予約があるのですが、
まだ割り当てにならなくていい下位の巻は、予約在庫リストにあがらないかもしくは
あがっても「これは下位だから拾ってこなくていいですよ」という目印がついているものと
当たり前のように思っていたんですが、今回のシステムでは目印がなくてそのまま
あがってくるので、無駄に何度も拾ってこなくてはならないのです。
ほかにも、書名の中間一致もできないし、削除した予約も参照できない。

もちろん、いいところもあります。例えば貸出の画面で表示されたお客さんへの
メッセージを「利用者の詳細」的な画面まで戻らなくても貸出の画面から消せる、とか。


使ってみないとわからんもんだなーとつくづく思います。
でも公務員だと異動もないし、あんまり多くの種類のシステムあれこれ触り倒すって事
あんまりないかと思います。
なので、研修とかで「今日は○○○社のシステムを一日中使ってみよう」的なものを
やってみたらいかがでしょうか。きっとびっくりすると思う。
そんで、自分の使ってるシステムにないいいところを取り入れるように、
システムの会社に働きかけたら、きっといいものになっていくと思います。


もちろん、わたしもしつこめに言い続けるつもりです。だって不便なんだもの!


あと、業務システムの変更に時間をとられすぎて、お客さん用の館内OPACや
WEBOPACの変更に殆ど時間を取る事ができず、こちらでも痛い目見ました。
お客さんにも迷惑かけたし。
なので、皆さんもシステムの入れ替えやバージョンアップの際には
そちらも是非気にかけていただくといいと思います。


あ、こんなこと言われなくても知ってる?
そんなあなたは問題ないです。
わたしは不勉強なために今回想像以上のダメージを受けたので、
ちょいと書いてみました。


まだまだ暑い日が続くようなので、体調に気を配りつつ、頑張りましょう。













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。