So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾行きました(2回目) その9

午後からは、旅行会社で申し込んだ九分と夜市の観光ツアーです。


台北中心部から九分に向かうバスから見る景色は緑豊かで楽しい。
しかし、ガイドさんは、九分ではバスや車に轢かれないようにと
なかなか恐ろしげなお話をしています。

大きな駐車場がないせいか、バスを降りて通りを渡るときはなかなかの切迫感。
車にやられないように結構必死です。

九分の街に入れば、階段と狭い通りばかりなので車に轢かれることはありません。

別のツアーのガイドさんが、道に寝そべってる犬を指さして
「この犬は日本人に愛想がいい」と説明してます。おや、かわいいじゃないか。

しかし、スクーターに犬を乗せた地元のおじさんが通りかかったとたん、
今までのんびりしてた寝そべり犬が突如わんわん吠えながらスクーターに突進!
そして私に激突!

別にいいけど。もうちょっと周りを見るとかさー。

P1010762.JPG
(↑わしにぶつかってきたのはお前じゃよ。忘れないよ。)

しない、犬だから。
急に犬がふてぶてしく見える。


九分はすごい人です。屋台も色々。でもレストランでご飯を食べたので
お腹はいっぱい。階段を頑張って上まで登って、お寺から夕日を見ました。
お寺では、日本人と思しき男性が、犬のフンを踏んでしまったらしく、
スニーカーを必死に拭ってしました。
一瞬こらえきれず笑ってしまいましたが、その後神妙な顔で夕日を見ました。
本当はウエットティッシュを渡したかったのです、sincerely、from my heart。

ガイドさんは一本道だから迷わないって言ったけど迷う。
階段と坂道ばっかりの街を、集合時間に間に合うように必死で歩く。
結果、九分のことはあまり覚えてません。
思い出を一言でいうと、犬です。


なんとか無事に集合時間に間に合って、次は饒河街夜市に連れて行ってもらいました。
当時はまだMRTの駅は工事中。開通したら便利になりますね。

P1010779.JPG

ここもすっごい人です。残念ながらあまり時間がなく、またお腹もすいてないので
麺線だけちょこっと食べました。とろみのついた素麺に小ぶりの牡蠣とかモツ的な
ものが乗っていて、日本人になじみやすい味だと思います。大好き。

ツアーだと、晩御飯の後に夜市になるので、なかなか夜市を満喫できず、
ちょっと残念です。


ホテルに戻ってちょっと買い物に出かけ、ドラッグストアでお土産の総仕上げ。
風呂の後、またライチを食べました。7月に行って本当に良かった。暑いけど。


最終日はただ帰国するのみです。
現地ガイドさんの手違いでやたら早い時間に空港に連れて行かれ、
予定と違う航空会社のカウンターに案内されて超びびりました。
ま、遅い時間に連れて行かれて帰国便に乗れないよりはずっといいです。


近くておいしくて人も親切で、また行きたいです。台湾。
今回行けなかったお店も沢山あるので、大食いできるようになってまたチャレンジします。














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。