So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾行きました(3回目) その2

ホテルに着いた時点でもうけっこうな時間だったため、
本日のプレミア12の対アメリカ戦は諦め、明日のベネズエラ戦を
見に行くことになりました。

さて、遅めのお昼ご飯に目指すは台湾通Yちゃんおすすめの有名肉まん店、
姜太太包子店。最寄駅はMRT忠孝復興駅。SOGO復興館のすぐ脇です。

MRTといえば悠遊カード。チャージして使うカードで、運賃割引もある。
台湾に来るたびに新しい駅も増え、ますます便利になるMRTなので
我々の主な移動手段はMRT。このカードを使わない手はない。

窓口でカードについて尋ねます。
親切に日本語の説明ボードもあるけど、どうも窓口で売っているのは
キャラクターの付いたもので払い戻しができないとのこと。
コンビニにもあるって言われたけど、コンビニにあるものもやはり
キャラクターもので払い戻し不可。

ごく普通の、払い戻しのできるものは自動販売機にしかないって言われたけど、
その自動販売機がなかなか見つからない。普通のチャージ機では販売してない。

さんざんうろつき、駅の端っこでやっと一台見つけました。
銀行のCD機みたいなものとくっついてるので分かりにくかったです。

我々の前にはそのCD機で猛烈に両替をしているお姉さんが。
飲食店の店員と思しきその女性はボタンを連打しながら何度も両替。

我々の順番が回ってきたので、100$のカードを買うべく
1000$札を入れましたが、なんとカードが出てこない!
おつり分の900$が出てきただけ!!
次にちょうどの100$を入れてみても、やっぱりカードは出てきません。
困って窓口の係員に来てもらい、200$入れたがカードが出てこないと
言いました。
係りの人は機械から履歴と思しきレシートを出して、首をひねるばかり。

我々はしつこく、「まず1000$入れて、900$おつりが出て、カードは
出てこず、次は100$を入れて、またカードが出てこなかった」と
微に入り細に入りこれ以上ないほど具体的に説明。必死。

その詳細な説明を聞いて、係員はやっと納得して我々に二枚のカードを
出してくれたのでした。
お金がらみの説明をするときは、トータル額のみ伝えるのでなく、
お札の種類や枚数など、詳細に伝えなくてはいけないようです。

疲れた…。でも買えて良かった。やっぱり便利。


姜太太包子店はもう夕方に近いというのに20人ほどの列です。

飲み物と小ぶりの肉まんを買って、さっぱりとした二階のイートイン
スペースでアツアツをいただきます。誰もいなくてリラックス
あーうまいわー。疲れと空腹に沁みます。やはりアツアツがおすすめです。

エネルギーをチャージしたら、毎回買い物に行く百果園に移動。
明日日曜日はお休みだし、今日土曜日はなんと5時までの営業。
焦ってタクシーで移動。台湾のタクシー、安くてほんと助かります。

悠遊カードのごたごたで閉店間際にお店に到着。Sちゃんの今回の
ターゲットの一つである釈迦頭は、時間がなくてお店では
食べられませんでした。

私は大好きなクランベリーのヌガーを探しますが、今回もまた売り切れ。
ドライマンゴーは種類と作り方が変わったとかで、お高くなってる!
時期の問題だったのか、前回と同じ種類のものはありませんでした。
ちょっと庶民にはお高くて手が出ません。間違いなくおいしいとは思うけど。

EMS(国際スピード郵便)でヌガーを郵送してもらう手続きをして
(手続きといっても、なんかメモ用紙に住所とか電話とか書くだけ。
毎回ちょっと不安になりますが、ちゃんと送ってくださいます)
お店を後にしました。


さて、Sちゃんの今回の旅のキーワードはズバリ!
「一日一籠包」(いちにちいちろんぽう)です。

というわけで、本日の晩御飯は自動的に小籠包のあるお店。

空港で「一日一籠包」宣言を聞いた時こそ「???」となりましたが、
小籠包に間違いはないとの思いを抱くわたくしとて異論はありません。

さて、先ほど肉まんを食べたばかりですが、早速本日の
小籠包を食べに行きましょう。














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。