So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾行きました(3回目) その5

さて、台湾2日目の日曜日。

本日は朝から我々の大好きな「阜杭豆漿」で朝ごはんです。
ここは月曜日がお休みなので、明後日の早朝に出発する我々には
チャンスは本日のみです。食べる!どうしても食べる!
私は台湾のご飯のなかで、どうしても一つ選ぶとすればここかも知れない、
というほど好きです。

真正田舎者ちゃんのわたくしは、普段は行列が大嫌い。
かなり早起きして行ったつもりですが、やはり今日も朝から大行列。
しかし並んででも食べたいのです。お店は崋山市場の二階ですが、
外まで続く大行列。でも頑張って並びますよ。

並んでいる間に中国語で話しかけられたり(我々地元の人に馴染んでる!)、
崋山市場のお菓子屋さんがお店の宣伝にやってきたり、注文をあらかじめ
紙に書いたり、お金を準備したりなどして時を過ごし、やっと注文できました。

鹹豆漿(温かくしょっぱい豆乳で、揚げ麩とか海老とかザーサイとかが
入っており、とろっとクリーミーで美味しい!)と、甜豆漿の冷たいの
(甘い豆乳。台湾は暑いので、冷たく爽やかでホッとする。温もあります)と、
蛋餅(小麦粉のもちもちした皮で卵の薄焼きを挟んだもの。醬油をちょっと
垂らすと絶品!)を一つづつ。
注文を書いた紙を見せると、おばちゃんたちが猛スピードでよそってくれます。

行列するけど、イートインスペースは広いのでゆっくり座って出来立てをいただく。
そしてやっぱり超おいしいのでした。日本にもこのお店ができてほしい!

うまい!!↓
豆乳朝ごはん.jpg




その後は歩いて中正紀念堂へ行ってみます。南へ1キロほどの距離です。

9時前に到着すると、紀念堂の扉はまだ閉じています。その前には多くの観光客が。
おお、これは扉が開くところを見られるようです。

9時になると、巨大な扉がゆっくりと開きました。迫力あります!
続いて、巨大な蒋介石像の前の赤じゅうたんの上(あらかじめ衛兵さんの先輩らしき
みなさんによって人払いされている)を、衛兵さんたちが整然と行進してくるのを見学。

扉、オープン!!↓
扉オープン.jpg



朝9時の中正紀念堂は見ごたえがあって楽しかったです。
衛兵さんも衛兵先輩も見目麗しいし。

衛兵さんと、衣装を手直しする衛兵先輩↓
衛兵と先輩.jpg



そして中の展示などを見たり、トイレに行ったり(朝9時は掃除したてで
とってもきれいでした)、1階のお土産ショップで買い物したりしました。
蒋介石クリアファイルや、怒った顔のパンダクッキー(意図は不明)など、
日本では手に入らなそうなお土産を入手。

その後、総統府の前を通って「カルフール(家楽福)」桂林店でお買い物。
ここはすごく大きなスーパーで、1階にはファストフード店などもありました。
まずは、他のお店で買った袋などを専用のカウンターに預けるよう言われます。
身軽になったら大きなカートを押していざ買い物!
「海苔寿司」味のポテトチップスとか、謎めいた日本語が書かれたスナックなど
素敵なお土産を沢山買い込みました。「海苔寿司」味、結構いけますよ!!


さて、本日の「一日一籠包」(いちにちいちろんぽー)はMRT古亭駅から近い、
「蘇杭点心店 」です。
お店は新しくて清潔。人気店なのでちょっと待ちますが、その間にメニューを
見せてくれて、注文票に書き込んで待ちます。

小皿やつけだれはセルフ方式。お客さんが多くて、相席になりました。
向かいの席の地元の人らしきカップルはイベント帰りなのか、ドラえもんのフード付き
つなぎを着用して、おいしそうな麺を黙々とすすっています。
背中合わせのお客さんはドイツ人らしき年配のカップル。向こうの席では
キャリーに入れられた犬が嗅覚を刺激されたのか切なげに鳴いています。
……カオスです。

小籠包は大変おいしく、緑も鮮やかな「竜のひげ」という青菜の小皿も珍しくて、
お店の人も元気いっぱいで楽しいお店でした。

買い物の荷物が増えたのでタクシーでホテルに戻り、次は、プレミア12の
試合会場に向かいましょう。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。