So-net無料ブログ作成

台湾行きました その2

さて、お昼ごはんの後は、デザートです。

有名な百果園に行きました。
どこの駅からも微妙に遠いけど、タクシー乗るほどでもないかなーと思い、
歩いてみました。ちょっと分かりにくい裏路地にあります。

ガイドブックなどを見ると、マンゴーの季節は10月までとあるので
あきらめていましたが、ここで食べた果物+アイスクリーム+カキ氷には入ってました!
うまー。果物が色々入ってて、うまー。幸せ。
二人で一品で充分満足です。ま、さっき牛肉麺をお腹いっぱい食べたんですけどね。

お土産用にドライマンゴーとヌガーを買いました。
ドライマンゴーは4~5枚入って100元。マンゴーを2つに割ったきれいな形です。
ここのはよく乾いていて、要冷蔵ではないので、お土産に便利かも。
ヌガーがまたおいしくて。ラズベリーやナッツが入っていて、やめられない。
もっと買えばよかったーって思いました。こちらも一袋100元。超おすすめです。


・百果園のHP
http://www.jfstore.com/jp/


さて、腹ごしらえのあとは、お買い物です。
迪化街でドライマンゴーと(またか)、永楽市場で布を買いますよー。

MRTの駅で悠遊カードを買って、MRTに乗りました。
Suicaみたいなやつで、運賃も割引にもなるし、何度も乗る人にはいいかも。
最後に払い戻ししてもらったときに多少の手数料がかかりましたが、なにより便利です。

迪化街も駅からはちょっと離れているので歩きました。
なんだか日本の商店街みたい。でもどの店も乾物乾物また乾物です。
海産物とか果物とか。
うちの一軒でドライマンゴーを買いました。台湾産以外のもありますが、
台湾産のものって指名して買いました。
ここのはちょっと生っぽくて、なんともおいしい。形はばらばらですが
個人的にはこちらの方が好き。でもここのは要冷蔵でした。
他にごぼうのスナックを見つけて、職場へのお土産に買いましたが、
よく見ると「日本式」って書いてある…。まあいいけどさ。おいしかったしな。

気を取り直して永楽市場の二階へ。
布屋さんがところ狭しと並んでます。てか、布屋さんしかない!
ジャージ生地の専門店、チェックの生地しか置いてない店、キラキラの舞台衣装みたいな
布ばかり扱ってる店など、よりどりみどり!布でぎゅうぎゅうです。迷路だー。
値段は日本より幾分お安いですかな。でもヤード碼(91.4cm)」で測ってるみたい。
お願いすればmで対応してくれるところもありました。

ドライマンゴーと布。重い。買いすぎか?
荷物が増えたのでタクシーで帰ることにします。
ホテルの名前と住所を書いた紙を運転手さんに見せると
問題なく連れて帰ってもらえました。台湾のタクシーってほんとに安いんですね。
台数も多いので、すぐつかまります。

ホテルに帰ってほっと一息。
さて、次は晩御飯ですな。




台湾行きました その1

2011年の11月に台湾に行ってきました。


現地の小さなお店で買い物したりするのが好きなので、
海外に行くときはいつも日本で現地通貨を少し手に入れてから行くのですが、
台湾の「元」を日本の銀行で両替すると、レートがびっくりするくらい悪いので、
今回は現地についてから両替することにしました。

台湾と日本って近いんですなー。二時間くらいで着きました。
空港の中にも両替所は沢山ありますが、旅行会社の人に聞いたら
ホテルに行く途中に立ち寄る免税店のほうがレートがよい、とのことなので
両替はそちらでしました。

台湾桃園空港から台北市内までは車で一時間くらいでしょうか。

ホテルは LES SUITES TAIPEI CHING CHENG(台北商旅慶城館)です。
チェックイン時間よりかなり早く着いたのですが、部屋の準備が出来ているとのことで、
早速部屋に入れてもらいました。

部屋はとてもきれいに掃除されていて快適。
トイレはウォシュレットだし、シャワーブースとバスタブは別々だし、
タオルもいっぱいだし、コンパクトながら機能的で快適です。
台湾はトイレに紙を流してはいけないので(パイプが詰まるらしいっす)
ゴミ箱がおいてあるのですが、それもこまめに掃除してくれるので
困ることはありませんでした。
トイレットペーパーは、日本みたいに無遠慮に大量に流してはいけませんが、
ちょっとくらいなら大丈夫みたいですよ。
日本人にとって、台湾のトイレ事情はちょっとまごつきますよねー。

お部屋にはフルーツも置いてくれてますし、ペットボトルのお水もあります。
コーヒーやお茶、ちょっとしたおやつは一階のロビーに常時用意してくれています。
あと、インターネットの端末も自由に使えるし(ロビーに何台かある)、
朝は日本語のタブロイド版の新聞的なものも部屋に届けてくれてました。

MRT(電車みたいなもの)の南京東路駅(文湖線)が近くて、ビジネスユースが多いみたいですが、
観光にも便利でとても気に入りました。ご飯食べるお店も周辺にいっぱいあるし。
フロントの人は基本英語のようです。

・LES SUITES TAIPEI CHING CHENG(台北商旅慶城館)のHP
http://www.hotelsuitesching-cheng.com/

さてさて、お昼ごはん。
空港からホテルまで送ってくれた現地係員のお兄さんに教えてもらった
牛肉麺(ニュウロウミエン)のお店に行ってみました。
ホテルのすぐ近くにある「日本交流協会」のお向かいの「西蜀饌」というお店です。
お店のガラスにはでっかい写真入メニューが張ってあり、お値段は庶民的。
外からメニューを眺めてたら、お店の人が日本語のメニューを持ってきてくれました。

現地係員さんおすすめのトマト牛肉麺と水餃子を頼んでみました。
牛肉麺にはパクチー(「香草」と書いて「シャンツァイ」と発音するらしい)は要らないと
必死に伝えたので入ってませんが、餃子には細かく刻んだものが入っている気配がする。
まあしかしこのくらいなら平気です。どちらもおいしくいただきました。腹いっぱい。
お店はちょっとぼろっちいです。でも台湾の庶民的なお店ならこんなもんだと思います。
お会計の時に「好吃(おいしい)」と言うととても喜んでくれて、お店の名前とか
場所を書いたカードをくれました。
台湾は日本語も英語も通じにくいですが、お店の人たちがコミュニケーションに前向きなので
ちょっとしたやり取りもなんとなく楽しい。


さて、昼食の後は、果物屋さんと布屋さんで張り切って買い物です。
長くなったのでまた次回。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。