So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾行きました その5

台湾滞在3日目。

今日は一日フリーなので、ちょっと遠出。
まずはMRTに乗って、関渡自然公園に行ってみましょう。

ガイドブックによると、マングローブ林があったり鳥などが観察できるとな。

関渡の駅で降りてから15分位は歩くでしょうか。中心部とは違って
かなりのんびりした雰囲気。車も人も少ないし、中心部では見なかった
一戸建てもちらほら。

そして自然公園の入り口にはシギ(何シギかはわからん)のでっかい人形が。
人よりでかいのでびっくりするが、記念写真
観光気分で、頭をつつかれている態にしてみる。
入り口で入場券を購入して、パンフレット(日本語があった)をいただいて入場。
パンフレットはかなり沢山の言語のものが用意されてました。
係りのおばちゃんは日本語も英語も駄目だけどかなり親切です。

中は自由に散策できるようになっている場所と立ち入れない場所がありますが、
緑豊かで鳥もいっぱいいます。鳥観察小屋もあります。やっぱり緑の密度が
亜熱帯ってかんじがしますなー。

ネイチャーセンターという建物には自由に使える固定の望遠鏡があって、
鳥の観察ができます。
その日は小学生達が勉強に来ていたようで、案内のボランティアさんも数人。
小学生が帰った後、早速望遠鏡を覗かせてもらう。
ボランティアさんの説明によると、ネイチャーセンターからは午前中は
逆光になるということで、あくまでシルエットしか見えません。
でもサギ類がいっぱい、あとコガモとかシマアジとかもいます。
あくまでシルエットですけど。
少し前には、マガモとかヒドリガモとかいたそうです。
それは日本にもいるから、台湾から日本に渡って来てるのかな?
鴨、すごいな。

※鳥の名前は、ボランティアさんと私のつたない英語での会話の結果
導き出したものなので、間違ってるかもしれません。
違ってたら申し訳ないです。
あと、鳥に興味がある方は午後に行くのが良いかと思います。

ネイチャーセンターのお姉さんが、今からここの紹介映画を上映するから
見ませんかって誘ってくれましたが、日本語バージョンも英語バージョンも
無いそうなので、残念ですが辞退しました。親切にどうもありがとう。
興味あるけど中国語では歯がたちません。

関渡自然公園のHP
http://your.gd-park.org.tw/ind/modules/tinycontent0/index.php?id=1


さて、自然公園の近くにある関渡宮にお参りして帰りましょう。
おー、やはり神様に番号が振ってある…。慣れないけど、便利ではあります。
長ーい線香を自分のお目当ての神様にお供えしました。

駅までの道すがら、ご飯食べるところも沢山ありますが、まだお昼には早いので
いったん中心部まで戻りましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。