So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾行きました(2回目) その2

さて、変身写真屋さんに予約を入れに行きましょう。
ガイドブックに載っているお店はどれも値段が高く、
私はSちゃんの変身をあたたかい目で見守ろうと思っていたのですが、
写真一枚・一衣装だけど、800元というお店を見つけました。
この値段なら私も撮ってみようという気になりました。

薇閣数位影像館↓
http://www.vg168.com.tw/jp/index.php

※800元のプランを見つけたのは「台北ナビ」さんのHPです。
こちらもご参照ください。


HPを色々見てると、予約を入れるとか朝には衣装が沢山あるとか
書いてあるので、とりあえず翌日か翌々日の朝に予約、と思っていましたが、
その旨伝えたら、「今空いてるから今から撮ればいい!」とお店の方。
…全く心の準備が出来てません。そして空腹(現在午後2時)。

取り敢えずご飯食べてきますって言って、お金だけ払ってお店を出ました。

少し北に上がったところに「好記担仔麺」「阿美飯店」「参伍小品達人」の3店があります。
ここはオーナーさんが一緒で、メニューも3店同じらしく、でも有名な
「好記担仔麺」でないほうがのんびり食事できるというHPを日本で見てました。

しかし時間も時間なせいか、どの店も電気が消えて真っ暗…。
むむ、でも「参伍小品達人」は営業時間中ってお店のドアに書いてある。

恐る恐る暗い店内に入って店員さんに声をかけると「大丈夫」とのこと。

もちろん有名なエビ麺とか、「特価」だった粽(ちまき)とか、空芯菜の炒め物とか
飲み物とかを注文。レジカウンターに写真と値段入りのメニューがあるので
それを見ながら注文できます。

P1010707.JPG


エビ麺おいしー! 空芯菜おいしー! ニンニクが効いてて空腹に沁みます。
暗い店内でどれもおいしくいただきました。
我々の後にも一組のお客さんが入ってきましたが、相変わらず暗い。

本来なら注文と同時にお会計だったようですが、様子がわからない
我々はまだお金を払っていない。そして暗いだけならまだしも、
おいしくいただいている間にお店の皆さんがどこかに
行っちゃいました。店は無人。てか客二人だけ。ええー!お金払いたいよー!

お店の中をうろうろしてたら、外から別の店員さんがやってきてくれました。
メニューを指さしながら、これ食べた、あれ食べた、と説明。
無事にお会計できました。良かった。おいしかったし。お金払えたし。
リーズナブルで、カジュアルなお店でした。



さて、腹ごしらえもできましたし、写真館に戻りましょう。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。