So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾行きました(3回目) その4

本日のデザート(さっきアイス食べたから2度目)は豆花です。
Sちゃん希望のお店は「騒豆花」。
おされなお店として各種雑誌やガイドブックで見たことある!

その「騒豆花」を日本で調べてたら、SOGO復興館のすぐ近く、
ベトナム料理店「越娘」と一緒になっている店舗があるらしい。

早速薄暗い夜道をうろうろ探しますが、なかなか見つからない。
なぜなら場所を書き込んだ地図ホテルに置いてきたからです。

台湾も三度目なもんで、地図も色々所持してます。
でも、一つにまとめたほうが賢い、と夜道で悲しみました。

やっと見つけたお店は、前回おいしいエビワンタンを食べた
高雄五福のお向かいあたり、多分。「騒豆花」の看板は小さくて、
見逃していたようでした。

晩御飯時のお店の中はかなりエスニックな香りが漂っており、繊細な
豆花を食べるには不向きかも。メニューが季節によって変わるので
この時はスイカの豆花しかありませんでした。

初めて食べた豆花は思ったよりかなり豆腐の味。
おおー、これが豆花か! 最初はびっくりしましたが、
慣れれば結構好きな味です。
日本に帰ってからも、豆乳ヨーグルトが近い味のような気がして
豆花のつもりで食べてます。


さて、ホテルに帰ってから、SOGOで手に入れた釈迦頭を
むりやり手で割って食べてみました。おお、甘い!!

…ごちそうさま。ごめんSちゃん、私はもうおなかいっぱいです。
かけらを2、3個食べ、もう手を出さない私。Sちゃん、裏切ってごめん。
一人で頑張って食べて下さい。

Sちゃんはその後も、毎日頑張って釈迦頭を少しずつ食べ進めたのでした。
Sちゃんはお残しをしない人です。偉いのです。


さて、明日の朝は早起きの予定ですから、早く寝ましょう。










台湾行きました(3回目) その3

さて、本日の小籠包は、SOGO復興館内の超有名店「點水樓」です。

百果園からSOGO復興館への道すがら、お土産を物色。

まずはここも毎回行く「糖村Sugar&Spice」。
ここのタフィーは本当においしいので狙っていったのですが、
今の季節は製造していないとのこと。ああ残念。まじ残念。
ヌガーも有名ですが、個人的にはタフィーが大好き。次回は是非!!
諦めて太陽餅などを買いました。太陽餅、ミルキーで美味しいです。
洋菓子屋さんぽくちょっと洗練されている感じです。

ドラッグストアなども立ち寄りながら歩いていたら、甘い香りが
漂ってくるお店があります。店頭でお饅頭マシンが次々と焼いてる!
忠孝東路四段ぞいにある、間口は小さいけど奥行きのあるお店に
吸い込まれてしまいました。
クッキーとか甘いおせんべいとか、お手頃価格の沢山の種類のお菓子が。
パッケージもかわいいし日持ちもするので、職場にクッキーを
買うことにしました。
日本語表示がなく、「多分チーズ」「多分バニラ」「多分チョコ」を購入。

買った後でレシートを見ると、「小林煎餅」とあります。
おや?まさか日本のお店?と思いましたが、HPを確認したら、
違うみたい。お土産逆輸入やらかしたかと焦りました。

小林煎餅のHPはこちら→http://www.xlcookie.com.tw/index.htm
支店も沢山あります。


さて、寄り道しまくってたらなかなかいい時間になりました。
SOGOのスーパーでSちゃんのターゲットの一つである釈迦頭も
無事手に入れました。まるまる一個。

釈迦頭.JPG




「鼎泰豊」はいつも待ち時間が長いですが、
同じ有名店でも「點水樓」は待たずに入れました。
広くてきれいな店内で、落ち着いて食べられます。
日本語のちょっとできる女性が色々説明もしてくださるので、
あれこれ尋ねながら注文。女性おすすめの大根餅の焼きバージョンが
カリッともちもちでとてもおいしかったです。
初めて食べたかにみそ小籠包もおいしー! デザートでいただいた
漢方っぽいアイス(クコの実とか入ってる)もかなりおいしかった。

やはり小籠包は裏切らないのでした。


さて、デザートを食べて、ホテルに帰りましょう。
まだ食べます。





台湾行きました(3回目) その2

ホテルに着いた時点でもうけっこうな時間だったため、
本日のプレミア12の対アメリカ戦は諦め、明日のベネズエラ戦を
見に行くことになりました。

さて、遅めのお昼ご飯に目指すは台湾通Yちゃんおすすめの有名肉まん店、
姜太太包子店。最寄駅はMRT忠孝復興駅。SOGO復興館のすぐ脇です。

MRTといえば悠遊カード。チャージして使うカードで、運賃割引もある。
台湾に来るたびに新しい駅も増え、ますます便利になるMRTなので
我々の主な移動手段はMRT。このカードを使わない手はない。

窓口でカードについて尋ねます。
親切に日本語の説明ボードもあるけど、どうも窓口で売っているのは
キャラクターの付いたもので払い戻しができないとのこと。
コンビニにもあるって言われたけど、コンビニにあるものもやはり
キャラクターもので払い戻し不可。

ごく普通の、払い戻しのできるものは自動販売機にしかないって言われたけど、
その自動販売機がなかなか見つからない。普通のチャージ機では販売してない。

さんざんうろつき、駅の端っこでやっと一台見つけました。
銀行のCD機みたいなものとくっついてるので分かりにくかったです。

我々の前にはそのCD機で猛烈に両替をしているお姉さんが。
飲食店の店員と思しきその女性はボタンを連打しながら何度も両替。

我々の順番が回ってきたので、100$のカードを買うべく
1000$札を入れましたが、なんとカードが出てこない!
おつり分の900$が出てきただけ!!
次にちょうどの100$を入れてみても、やっぱりカードは出てきません。
困って窓口の係員に来てもらい、200$入れたがカードが出てこないと
言いました。
係りの人は機械から履歴と思しきレシートを出して、首をひねるばかり。

我々はしつこく、「まず1000$入れて、900$おつりが出て、カードは
出てこず、次は100$を入れて、またカードが出てこなかった」と
微に入り細に入りこれ以上ないほど具体的に説明。必死。

その詳細な説明を聞いて、係員はやっと納得して我々に二枚のカードを
出してくれたのでした。
お金がらみの説明をするときは、トータル額のみ伝えるのでなく、
お札の種類や枚数など、詳細に伝えなくてはいけないようです。

疲れた…。でも買えて良かった。やっぱり便利。


姜太太包子店はもう夕方に近いというのに20人ほどの列です。

飲み物と小ぶりの肉まんを買って、さっぱりとした二階のイートイン
スペースでアツアツをいただきます。誰もいなくてリラックス
あーうまいわー。疲れと空腹に沁みます。やはりアツアツがおすすめです。

エネルギーをチャージしたら、毎回買い物に行く百果園に移動。
明日日曜日はお休みだし、今日土曜日はなんと5時までの営業。
焦ってタクシーで移動。台湾のタクシー、安くてほんと助かります。

悠遊カードのごたごたで閉店間際にお店に到着。Sちゃんの今回の
ターゲットの一つである釈迦頭は、時間がなくてお店では
食べられませんでした。

私は大好きなクランベリーのヌガーを探しますが、今回もまた売り切れ。
ドライマンゴーは種類と作り方が変わったとかで、お高くなってる!
時期の問題だったのか、前回と同じ種類のものはありませんでした。
ちょっと庶民にはお高くて手が出ません。間違いなくおいしいとは思うけど。

EMS(国際スピード郵便)でヌガーを郵送してもらう手続きをして
(手続きといっても、なんかメモ用紙に住所とか電話とか書くだけ。
毎回ちょっと不安になりますが、ちゃんと送ってくださいます)
お店を後にしました。


さて、Sちゃんの今回の旅のキーワードはズバリ!
「一日一籠包」(いちにちいちろんぽう)です。

というわけで、本日の晩御飯は自動的に小籠包のあるお店。

空港で「一日一籠包」宣言を聞いた時こそ「???」となりましたが、
小籠包に間違いはないとの思いを抱くわたくしとて異論はありません。

さて、先ほど肉まんを食べたばかりですが、早速本日の
小籠包を食べに行きましょう。














台湾行きました(3回目) その1

2015年11月14日(土)~17(火)まで、三度目の台湾旅行に行きました。
三泊四日の旅で、相棒はいつものSちゃん。

Sちゃんも別のお友達と一度台湾に行っているので、
お互い三度目。慣れたもんです。

嘘です。海外はやっぱりあたふたします。


福岡空港国際線ターミナルにて待ち合わせ。
私は博多駅から今回はバスにて乗り換えなしで行ってみます。
駅から50メートルほどスーツケースを引きずって乗り込みました。
ですから雨だとちょっと面倒かもしれません。
空港までの料金などを多国語で何度も放送してくれ、なかなか親切。
渋滞もなく、スムーズに空港に到着しました。

チャイナエアラインで台湾桃園国際空港に到着。
到着予定が12時半くらいの予定。
台湾でおいしいお昼を食べようと、機内食はちょっとつつくだけにしました。
今回の旅行では空港で両替しました。二つの銀行窓口が並んでいて、
レートを比べてみましたが、多分同じ。少なし日本で両替するよりはずっといい。
台湾銀行で両替しました。手数料は30$。

人が多くて殺気立った感じの空港からホテルに送り届けてもらいます。
やはり開催中の「世界野球プレミア12」のお客さんでしょうか?
われわれもこの大会を見に行こうと考えています。

本日土曜日は対アメリカ戦。明日日曜日は対ベネズエラ戦。
日本でチケット予約状況を見た限りでは、アメリカ戦は結構お客さんが多い。
ベネズエラ戦は全席「熱売中」。
沢山の人と盛り上がりながら観戦するか、ゆったりのんびり観戦するか、
どっちに行くか、迷います。


ホテルは「ガーラ(慶泰大飯店)」。最寄りMRT駅は行天宮駅。
少し歩けば松江南京駅も利用できます。
今回は申し込みが遅かったせいか第一希望のホテルも航空機の便も
取れませんでした。帰りの飛行機はなんと朝6時50分発です!!

同じバスでホテルに着いたお客さんは我々と若者男子二人のみ。
きっと彼らも希望かなわず地獄のような早朝便だろうと(勝手に)思い
尋ねてみると、ごく普通の日中の便とのこと。
へーそうですか、それはよかったね。
早朝においとまするのは我々のみのようです。

でもホテルは問題なかったです。トイレはウォシュレットだし、
バスタブもあります。多少洗面スペースなどが狭いかも。
清掃も毎日きちんとしてくださいました。

さて、気を取り直して、
MRTに乗って遅めのお昼を食べに行こうではありませんか。









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。