So-net無料ブログ作成
検索選択
ライブ ブログトップ

オリジナル・ラヴのライブ、行ってきました! [ライブ]

2010年7月10日、渋谷CLUB QUATTROで行われた
オリジナル・ラヴの「幸運なツアー」、行ってきました。

超楽しかった!ものすごーい、楽しかった!!!
びっくりするほど久しぶりの曲に対する異様な盛り上がりも、
新曲の胸にぐっと来る熱唱も、「ボラーレ!」での会場とステージの一体感も、
何もかもが楽しすぎる!
一瞬で遠くまで突き抜けるあの強くて豊かな歌声で、「夏だ!」って実感。

勢いみんな前の方に押し寄せて、で、流れに乗って自分も前の方に
移動したつもりだったけど、気づいたら弾かれてて結局もとの位置におりました。
そのくらい熱かった、お客さんもみんなほんとに楽しそうで。

まだツアーファイナルがあるので詳細が書けないのが残念ですが、
かなり意外な曲も聞けました。
わたしの大好きな曲も生で聴けて、ほんとに嬉しかった。


あまりにも楽しかったので、仕事を少し早くあがらせてもらって、
25日のSHIBUYA-AXも行くことにしました。
ああ、今から楽しみでわくわくします。



椿屋四重奏の今年の「熱視線」はチケットが取れませんでした。
遂に人気が出てきたのか?椿屋!
ライブ行けないは残念ですが、8月のアルバムを楽しみに待ちます。


田島さんと椿屋四重奏リズム隊とブルボン小林さんのフォローをしたいがために、
twittreをはじめました。フォローが目的なので今のところ二回しかつぶやいてない。
ブルボン小林さんがフォローしている人の中に、私の大好きな北野勇作さんを
見つけました。自分の全く知らなかった意外なつながりが見えたりして、
おもしろいですね、twitter。
ほんと、次々と新しいコミュニケーションツールが出てきますなー。



ライブ色々 [ライブ]

古い話ですが、12月と1月、オリジナルラブと、椿屋四重奏のライブに行きました。
田島氏の伸びやかで豊かな歌声で、一瞬で心がはじけて楽しくなれます。
出かける前は「寒いなー面倒だなー」とか思っていたのですが、そんな気持ちが
嘘のように吹っ飛ぶのでした。やっぱライブはいいな。
椿屋四重奏は、狭い会場がぎゅうぎゅうで、勢いを感じます。新曲も色々(変な新曲も)
聞けて、面白かった、そろそろほんとにブレイクするかも!


それから、落語会にも行きました。春風亭昇太さんの長ーいまくらと、「ちりとてちん」。
笑い転げますねー。あれ、この人物こんな面白かったけ?っていう思わぬところが
ふくらんでて、改めて独特のスタイルだなーと思いました。
わたしは柳昇師匠も大好きでした。師匠には失礼ですが、ほんとかわいいですよね。
生きてるうちに高座が見られて良かったです。最後まで意欲的に
新作に取り組んでいるお姿が素敵でした。


四月からはまた新しい図書館で働きます。そこは指定管理者制度のもとでの
仕事になるので、(様々な制約はあると思いますが)色々と思ったことを形に
出来る可能性があるかもと期待しています。
まずは新しいシステムに慣れ、基本の仕事を覚えなければいけませんが、
感覚が新鮮なうちに、「これを変えたい」と感じたことを、
メモに残しておかねば、と思います。
ほんと、びっくりするほど何でもすぐ忘れちゃうので。

ライブ行ってきました [ライブ]

図書館とは全く関係なく…。

椿屋四重奏と、ORIGINAL LOVEのライブ、行ってきました。


椿屋四重奏は、2009年7月5日(日)のC.C.Lemonホール(表記がめんどくさい…)。
すごい、ホールが殆ど埋まっているじゃないですか!?
彼らはテレビも数えるほどしか出たことないし、人に話しても「誰、それ?」的な
反応が返って来ることが殆どですが、やはりネットの力でしょうか。
近頃は、地上波キー局のテレビ番組に出なくても、売れてる人たちいっぱい
いますよね(ま、椿屋が売れているかというと疑問も残りますが…)。
ツアーの楽日にライブに行くのは初めてだったのですが、とても楽しかったです。
ボーカルは喘息持ちなのでライブはいつも二時間を越えることはないのですが、
今回はダブルアンコールもあって、喉の心配もしないでのびのび歌ってる感じでした。
相変わらずハンサムな声で、いいですねー。
わたしはベースが好きなのでいつもベース寄りなのですが、この日は席が
センターだったので、久しぶりに全体を見ながら楽しみました。
んー、彼らはもっと売れるといいなーと思います。ほんと、いいですよ。
今時グラムっぽいっちゅーのも希少価値ですし。気骨を感じます。


ORIGINAL LOVEは、7月1日の渋谷クラブクアトロと、15日の渋谷AX。
渋谷AXは、今までで一番楽しかった、いいライブだったと個人的に思いました。
クアトロもテンション高くて楽しかったのですが、スタート辺りで音響がいまいちな
感じがしたのと(途中から楽しすぎて、細かいことは全く覚えてないけれどもね)、
演奏が固まってないところがあった気がしたので…。AXは100%楽しみました。
「少年とスプーン」「ORANGE MECHANIC SUICDE」など初期の名曲もあり、
ヒットチューンもあり、新曲もあり、選曲のバランスがすごくよかった気がします。
個人的には大好きな「Bird」が聞けて、しかも会場も一緒に歌ってて、
ほんと嬉しかった!「Bird」の後の拍手は一際熱がこもってて、
長かったように思いました。名曲ですよねー。
二度目のアンコールで、ギター一本で自信を持って歌う「プライマル」もかっこいい。
二時間以上歌っても疲れを感じさせない声で、ほんと、惚れ惚れしますな
(わたしはピアノを弾きつつ歌う「プライマル」も、とても丁寧に歌ってる感じがして好きです)。
「ビバリーヒルズ青春白書」にインスパイアされて出来たという新曲も、
MCを聞いたときは「???」と思いましたが、ソウルフルでかつキャッチーで
きれいなメロディーの曲でした。一回聞いただけでもう歌える。
お客さんも盛り上げ上手な人たちが多くて(音楽に対する感受性が鋭いというのか)、
ステージと会場とが一緒になって、全体で盛り上がる感じがたまらんですよ。
総合すると、超楽しかった!!!です。



もう夏休みですね。
暑くて体力的に厳しい季節ですが(もうお年頃なもんで…)、
こんなイベントを心の拠り所にして、なんとか頑張りたいですなー。




ライブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。